ネイマール画像 ネイマール インスタ ネイマール髪型 ネイマール 動画 ネイマール 移籍 ネイマール ファッション ネイマール名言 ネイマール スパイク ネイマール 出場停止 ネイマール クラシコ ネイマール 彼女 ネイマール 求刑 ネイマール タトゥー 

1: @Egg ★@\(^o^)/(★)
UCLでも問題シーン連発

18日にチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグでレアル・マドリード相手に2-4で敗れたバイエルンの選手からは、審判への批判が相次いだ。

この試合では後半39分にアルトゥーロ・ビダルがマルコ・アセンシオを倒したとの判定で2枚目のイエ○ーカードを受けて退場となったが、
リプレイで見るとビダルの足はしっかりとボールに入っており、正当なチャレンジだった。

さらにクリスティアーノ・ロナウドが延長戦で決めた2得点はどちらもオフサイドのように見え、
これにもバイエルンの選手や指揮官のカルロ・アンチェロッティから批判が出て いる。

“本気になったネイマール”の脅威!

ただし、不満に感じたのはバイエルンだけではない。
レアルは後半8分にカゼミーロがペナルティエリア内でアリエン・ロッベンを倒したとの判定でPKを取られてしまったが、カゼミーロは触っていないと猛抗議。

リプレイで見てもロッベンはダイブだったように思える。レアルは1stレグでもフランク・リベリのシュートがダニエル・カルバハルの腕に当たったと判定されてPKを奪われており、
仮にレアルがベスト4進出を逃していた場合でも審判への不満が出ていたはずだ。

最近は昨年12月に日本で開催されたクラブワールドカップでも試験的に導入されたビデオ判定システム(VAR)が話題となっているが、
これだけ判定に不満が出るようならばテクノロジーの力に頼った方 がいいかもしれない。

特に今季のチャンピオンズリーグでは誤審が多く、レスター・シティ対アトレティコ・マドリードの1stレグでもアントワーヌ・グリーズマンがペナルティエリアの外で倒されたにも関わらず、
主審はアトレティコにPKを与えている。結果論だが、あのPKがなければレスターがベスト4に進めた可能性だってある。

他にもドルトムントとモナコの1stレグではモナコFWキリアム・ムバッペの位置がオフサイドだったにも関わらず、審判が見逃したことでモナコに先制点が入っている。

当然こうしたミスジャッジで敗れたチームは試合後に審判を批判することになり、1stレグ終了後レスターの指揮官クレイグ・シェイクスピアはPKの判定について
「不当な扱いを受けた。間違いなくファ ウルだが、ボックスの外でのものだ」とコメント。

ドルトムントのトーマス・トゥヘルも1stレグのモナコの先制点がオフサイドだったことについて「間違いなくオフサイド。なぜこのレベルであれを見逃すのか」と怒りを露わにしている。

>>2以降につづく

theWORLD(ザ・ワールド) 4/20(木) 19:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010034-theworld-socc

2: @Egg ★@\(^o^)/(★)
オフサイド、ペナルティエリア内でのハンド、PK、レッドカードは試合の流れに大きく影響を与える判定となるため、絶対にミスは許されない。
ビデオ判定をするたびに試合が止まってしまうことを問題視する意見は多いが、試合後に選手や指揮官の口から出てくるコメントが審判への批判ばかりというのも問題だろう。

「完敗だった」、「相手チームの方が上だった」と対戦相手を称えるようなコメントはなかなか見られず、
審判のファウルの基準やPKを見逃 したことなど、批判がメインとなってしまうケースが目立つ。

また、テクノロジーには人間を黙らせる力がある。例えば15日に行われたミラノダービーがそうだ。
この試合では後半ロスタイムにミランDFクリスティアン・サパタが放ったシュートがバーに当たってゴールライン上でバウンドし、インテルの選手が慌てて外に蹴り出すシーンがあった。

ミランの選手たちはゴールラインを割っていたと得点をアピールし、インテルの選手たちは入っていないと主張。
しかし最後には主審がゴールライン・テクノロジーで得点を認め、インテルの選手たちはその判定に何も言うことができなかった。

そもそもロスタイムが長すぎるとの批判は出ていたものの、ゴールが決まったかどうかという最も重要な 部分はテクノロジーのおかげでしっかりと判断することができた。

ビデオ判定はゴールライン・テクノロジーほどスムーズに判定できるわけではないが、同じように両チームを納得させることはできる。
これほど審判への批判が目立つのならば、他の競技のように時間をかけてでもリプレイ検証をすべきではないだろうか。

頑固なフットボールファンは首を縦に振らないかもしれないが、映像技術の発達によって見ているほうにはシロかクロかが鮮明に分かってしまうような時代になった。
もう人間の目だけに頼るやり方は限界が来ていると言って差し支えないだろう。

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170420-00010034-theworld-000-view.jpg

動画 スカパー! チャンピオンズリーグ
https://soccer.skyperfectv.co.jp/movies/ucl/

UEFA・CL日本語公式
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/

abema サッカーch 番組表
https://abema.tv/timetable/channels/soccer

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
そもそもワンミスで勝敗決まる競技でしてないのがおかしい

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
クラブワールドカップのとき欧州の奴らはさんざん批判してたくせに

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
試合の流れがーとか言う奴未だに居るけ ど 現状だって

交代時の散歩
痛がり
ゴールパフォーマンス
スローインで進む&投げる振り

だけで思いっきり流れ停まってるから なぁ

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>13
流れはとまってるけど時計はとまってないだろ

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>19
ロスタイムが増えるんだから同じじゃね?

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ビデオ判定を否定する奴は買収したいだけだろ

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ファウルとかはアレだがオフサイドなんか機械判定できそうなもんだけどな

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
>>17
機械にできるのはせいぜいオフサイドポジションにいたかどうかだけ。
オフサイドポジションにいれば自動的にオフサイドというルールでは無い。

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
さすがにCLはやるべきだろ
一発勝負で注目度も高いのに誤審で決まるのはばかげてる
特に一点の重みが物凄く高いトーナメントでやらない理由がないわ

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
サッカーファンのみんな
楽しみに待ち続けた試合が審判に台無しにされるってどんな気持ち?^^

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ゴールに繋がったオフサだけ導入しろ

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
どこまで適用するかが問題だな
得点シーンに絡むオフサイドとゴールライン超えたかどうかはデジタルで判断できる
でもハンドやファウルが故意なのかどうかという接触系の判定は
ビデオでも白黒つかないケースが多い

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
今の技術ならすぐリプレイだってハイライトだってつくれるんだから出来るだろ