カテゴリ: サッカー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールドカップ u20 ワールドカップ最終予選 ワールドカップ 2018 ワールドカップ アジア最終予選 ワールドカップ サッカー ワールドカップ予選 ワールドカップ最終予選日程 ワールドカップのデータベース ワールドカップバレー ワールドカップ女子ジャンプ ワールドカップ予選 ヨーロッパ 

1: @Egg ★@\(^o^)/(★)
▽U-20日本代表は27日、FIFA U-20ワールドカップ(W杯)グループD最終節のU-20イタリア代表戦に臨み、2-2のドローに終わった。

▽この結果、グループDで3位となったものの、他グループの3位チームと争う決勝トーナメント進出枠を確保し、ベスト16入りが決定。
この結果、グループBを首位で通過したU-20ベネズエラ代表と対戦することが決まった。

▽ベネズエラは、U-20メキシコ代表、U-20ドイツ代表、U-20バヌアツ代表とグループBで同居。
初戦のドイツ戦を2-0で制すると、第2節でバヌアツに7-0で勝利。最終節でもメキシコ相手に0-1で勝利し、グループステージ3試合を10得点無失点で突破している。

▽その他、ラウンド16では開催国のU-20韓国代表と逆転でグループステージ突破を決めたU-20ポルトガル代表の対戦が決定。
日本と同じ3位チームながら決勝トーナメント進出を決めたU-20コスタリカ代表はグループAを首位で通過したU-20イングランド代表と対戦する。

◆U-20W杯 ラウンド16
▽5月30日(火)
《17:00》
U-20ベネズエラ代表 vs U-20日本代表
《20:00》
U-20韓国代表 vs U-20ポルトガル代表

▽5月31日(水)
《17:00》
U-20ウルグアイ代表 vs 3位(B/E/F)
《20:00》
U-20イングランド代表 vs U-20コスタリカ代表
U-20ザンビア代表 vs 3位(A/B/F)

▽6月1日(木)
《16:30》
U-20メキシコ代表 vs グループF・2位
《20:00》
グループE・1位 vs U-20イタリア代表
グループF・1位 vs グループE・2位

超ワールドサッカー / 2017年5月28日 0時16分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_277941/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_277941_0-enlarge.jpg

FIFA ベネズエラ
http://www.fifa.com/u20worldcup/teams/team=1889507/index.html

【<U-20W杯>ラウンド16進出の日本代表、無失点で3連勝のベネズエラ代表との対戦が決定!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
大宮アルディージャ掲示板 大宮アルディージャ チケット 大宮アルディージャ 選手 大宮アルディージャ ジュニア 大宮アルディージャ ユニフォーム 大宮アルディージャ 大前 大宮アルディージャジュニアユース 大宮アルディージャ スタジアム 大宮アルディージャ 2ch 大宮アルディージャ ユース 大宮アルディージャ 移籍 

1: Egg ★@\(^o^)/
◇明治安田生命J1第13節 大宮2―4柏(2017年5月27日 柏)

 大宮アルディージャの渋谷洋樹監督(50)が成績不振を理由に解任されることが27日、分かった。同日の柏戦で2―4で逆転負けを喫し、試合後にさいたま市内でクラブ関係者が話し合い、監督の交代を決めた。後任は伊藤彰コーチ(44)が内部昇格し、30日の練習から指揮を執る。コーチ陣も一部入れ替わる。

 大宮は昨季年間5位になったが、今季は開幕から6連敗とスタートダッシュに失敗。13試合で2勝1分け10敗で勝ち点7と最下位に低迷している。このままではJ1残留が厳しくなることから、監督交代へと踏み切った。

 伊藤新監督は埼玉県出身で、武南高から国士舘大を経て川崎Fの前身・富士通に入社。大宮や鳥栖などでプレーし、引退後は大宮の下部組織のコーチを経てトップチームのコーチを務めていた。
スポニチアネックス 5/28(日) 5:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000057-spnannex-socc

【<大宮アルディージャ>最下位低迷で渋谷監督を解任…伊藤コーチが昇格】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/
http://i.imgur.com/5aeBWtW.jpg

【上原浩治】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
j1速報 j1順位 j1順位表 最新 j1 2017 日程 j1掲示板 j1リーグ j12 j1日程 j1 順位表 j1移籍 

1: Egg ★@\(^o^)/
◆FC東京 1-1 ヴァンフォーレ甲府 [味スタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/052802/livetxt/#live

[F]高萩洋次郎(2分)
[甲]堀米勇輝(44分)
2017明治安田生命J1リーグ第13節が28日に行われ、FC東京とヴァンフォーレ甲府が対戦した。

 試合は開始直後に動きを見せる。2分、FC東京は右CKを獲得すると、太田宏介のキックに高萩洋次郎が頭で合わせてゴール。高萩の移籍後初得点で、FC東京が幸先よく先制に成功した。追いかける甲府は44分、FC東京の田邉草民のバ○クパスをかっさらった堀米勇輝がGKをかわして冷静に流し込み、同点に追いつく。

 後半は両チームともに勝ち越し点を目指して攻め合う展開。FC東京は大久保嘉人、ピーター・ウタカを、甲府はウイルソンを中心にそれぞれチャンスシーンを作り出す。しかし、互いに2点目を挙げることはできず。勝ち点1を分け合う結果となった。

 次節、6月4日にFC東京は清水エスパルスと、甲府はベガルタ仙台と、それぞれアウェイで対戦する。

SOCCER KING 5/28(日) 17:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00593632-soccerk-socc

順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

◆DAZN
https://www.dazn.com

◆DAZN for docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

【<J1第13節>FC東京、高萩が移籍後初得点も勝ち切れず…ミスから甲府に同点弾献上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールドカップ u20 ワールドカップ最終予選 ワールドカップ 2018 ワールドカップ アジア最終予選 ワールドカップ サッカー ワールドカップ予選 ワールドカップ最終予選日程 ワールドカップのデータベース ワールドカップバレー ワールドカップ女子ジャンプ ワールドカップ予選 ヨーロッパ 

1: Egg ★@\(^o^)/
イタリアに2-2と引き分けグループ3位で16強進出 内山監督「上に上がるための判断」

 U-20日本代表のメンバーは、ピッチ内で“勝ち上がるための判断”を実行した――。U-20ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3戦イタリア戦で、日本は2-2の引き分けに持ち込み、グループ3位で決勝トーナメント進出を確定させた。試合後、内山篤監督はその判断について言及している。

「非常にタフなゲームというか、タフになってしまったゲームでした。立ち上がりのところは改善しなければならないのかなと思います。まあ不幸中の幸いというか、2-2とすることができました」

 試合は開始7分の時点で2失点を喫するなど、日本にとって苦しい展開となった。しかしこの日初の先発起用となったMF遠藤渓太(横浜FM)のクロスにMF堂安律(G大阪)が飛び込んで前半のうちに1点差とすると、後半5分には堂安の4人抜きドリブルシュートによって2-2の同点に。

この時点で日本は3位ながら決勝トーナメント進出の条件を手にすることができた。

「我々のコンセプトがあるなかで、プラスアルファが世界に出ればある。ただ我々が2年半、それを超えるために努力してきた。もしサッカーの神様がいるのならば、超えられるものを与えてくれている。それは判断の部分もそうで、今日は上に上がるための判断を選手全員がしました」

 内山監督はこう振り返っている。実際、試合終了直前の数分間はイタリアが最終ラインでボールを回し続けるなど膠着した展開となった。

「勝つに越したことはないですが…」

「もちろん勝つに越したことはないですが、一番大事なのは決勝トーナメントへと勝ち上がること。それは上位だろうが下位だろうが意識すべきこと。もちろん勝つに越したことはないですが、一番大事なのは決勝トーナメントへと勝ち上がること。それは上位だろうが下位だろうが意識すべきことです」

 内山監督は「負けてしまうと厳しいな、というのは分かっていました」と状況判断していたことを明かしつつ、こうも話している。

「2年半このチームで戦ったし、アジアを勝ち抜いてこの舞台に立っているからこそ、このシチュエーションが起きたんですよね。コンパクトにプレーすることなどの戦術的部分以外にも、頭で分かっていることをプレーで表現することは本当に難しい。それを表現したという点では、とても満足しています」

 大切なのは、世界の舞台での真剣勝負を一戦でも多く経験すること。3年前のU-19アジア選手権で、U-20W杯の出場権を逃した際のチームでコーチを務めていたからこその表現だった。

Football ZONE web 5/28(日) 14:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170528-00010012-soccermzw-socc

【<U-20日本代表内山監督>イタリア戦終盤の膠着状態に言及!「負けると厳しいとは分かっていた」】の続きを読む

このページのトップヘ