カテゴリ: サッカー

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1: プーアル ★@\(^o^)/
日本代表のMF久保裕也(23=ヘント)が1得点2アシストの活躍で勝利に貢献した。

 前半、正確なクロスで香川と岡崎の得点をアシストすると、後半12分には右サイドのスローインを受け、
自ら左足を振りぬいた。低い弾道のシュートはゴール右隅に飛び込んだ。

 「落ち着いて打てた。(UAE戦と)2点取れたのは良かったし、チームが勝てたことがまあ、一番良かった。
とにかく仕掛けようと思って落ち着いてクロスも上げられたし、それがよかった」

23日のUAE戦に続く2試合連発は、W杯アジア最終予選では97年の呂比須ワグナー、
12年の栗原勇蔵に次ぐ日本人史上3人目の快挙となった。本田をベンチにおいやり、
A代表出場3試合ながら欠かせない存在になりつつある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000136-spnannex-socc

【久保 新エースだ!2戦連発&2アシスト】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ハリルホジッチ ハリルジャパン ハリルホジッチ監督 ハリルジャパン メンバー ハリル 解任 ハリルジャパン 日程 ハリルホジッチ 解任 ハリル監督 ハリルホジッチ 通訳 ハリルホジッチ 無能 

1: 大翔 ★@\(^o^)/
フットボールチャンネル 3/29(水) 12:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170329-00010021-footballc-socc

本田圭佑の代わりはいるのか、守護神を誰にするのか、香川真司や清武弘嗣が…
そんな議論がすべて些細なものに思えるほど、日本代表の根幹に関わる巨大な問題がある。それは「長谷部誠の存在の大きさ」だった。

代表合流前のリーグ戦で右ひざを負傷した長谷部は、日本で手術を受けて長期離脱が決まった。6月のシリア戦(親善試合)とイラク戦(W杯最終予選)の出場も絶望的な状況となっている。

そんな中、23日と28日の2連戦では長谷部抜きでいかに戦うかが試された。UAE戦では山口蛍をアンカーに置き、香川真司と今野泰幸がインサイドハーフに入る4-1-2-3の布陣、
タイ戦では山口と酒井高徳がダブルボランチを組む4-2-3-1が採用された。

しかし、この2試合で長谷部に代わるボランチが見つかったとは言い難い。今野はUAE戦で傑出したパフォーマンスを披露してインサイドハーフにおけるひとつの解決策を提示したが、
負傷で離脱を強いられた。結果的に2連勝した一方で、「長谷部不在」という問題はより大きくなったとも言える。

山口はピッチを広く動いてあらゆる局面に絡もうとするタイプで、良くも悪くもボールに食らいつく傾向がある。そのため中央でどっしりと構えて防波堤になることが求められるアンカーを務めるには動きすぎてしまった。
タイ戦で確認できたのは、やはりダブルボランチでこそ生きる選手であることだ。

酒井高は本職がサイドバ○クだけに、視野の広さと落ち着きが足りない。サイドバ○クでは180度の視野を確保すればよいが、ボランチに入れば常に360度を見渡していなければならない。
ハンブルガーSVで中盤に入っているとはいえ、日本代表のスタイルには合わなかった。

おそらく展開が速くスペースのある状態でボランチを務めることはできるが、ディフェンスラインからボールを引き出し、広角にパスを通していく必要のある日本代表ではボランチで経験のない選手が力を発揮するのは難しいだろう。

長谷部のように常にピッチを俯瞰で観察し、試合の流れを読みながら周りを動かしていける能力のある選手は少ない。一定以上の守備力とパス能力、精神的な強さを兼ね備えたキャプテンの代わりを務められる人材は、今の日本にいるだろうか。

現在33歳の長谷部にいつまでも頼ることはできない。海外組やJリーグの選手も含め、次の世代を担うボランチの発掘は急務だ。

【ハリルJ、顕在化したボランチの人材難。キャプテン長谷部の後継者を探せ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
セルジオ越後 柴崎 セルジオ越後 コラム セルジオ越後 天国と地獄 セルジオ越後 本田 勘違い セルジオ越後 鹿島 セルジオ越後 コラム 日刊 セルジオ越後 サウジアラビア セルジオ越後 なでしこ セルジオ越後 監督 セルジオ越後 u23 セルジオ越後 uae 

1: あちゃこ ★@\(^o^)/
デイリースポーツ 3/28(火) 20:41配信

 「W杯アジア最終予選、日本-タイ」(28日、埼玉スタジアム2002)

 テレビ朝日の中継に出演しているサッカー解説者のセルジオ越後氏が日本代表に
苦言を呈した。

 ハーフタイムでコメントを求められ、「20分で2点を取るまでは良かったん
ですけども、その後は全然ダメですね。ミスが多すぎる。イージーミスが多すぎるね」と
切り捨てた。

 実際、日本は2点をリードした後にパスミスから相手に攻め込まれるシーンが増えた。
前半41分にはDF森重が自陣深くで縦パスをカットされ、相手に攻撃を許した。

 直接的なミスはなかったが、前半ロスタイムには右CKからFWティーラシンに
至近距離からのボレーシュートを打たれた。川島の好セーブで事なきを得たものの、
ヒヤリとする場面は少なくなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000109-dal-socc

【セルジオ越後氏、日本をバッサリ「イージーミス多すぎる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
メッシー メッシュ メッシュ カラー メッシュフェンス メッシーバン メッシュ メンズ メッシュとは メッシュパネル メッシュキャップ メッシ 動画 メッシ タトゥー メッシ 代表引退 メッシュシート 

1: 大翔 ★@\(^o^)/
Football ZONE web 3/29(水) 7:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170329-00010004-soccermzw-socc

タイ戦で25メートルの左足ミドルシュート弾 香川と岡崎のゴールもお膳立て

 日本代表FW久保裕也(ヘント)が28日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の本拠地タイ戦で同予選2試合連続ゴールを含む1得点1アシストの活躍で、4-0勝利に貢献した。23日の敵地UAE戦でも1得点1アシストの活躍を見せていた23歳の新鋭はフランスメディアから「日本のメッシ」と称賛されている。

 久保の時代が来たのだろうか。4-2-3-1システムの右サイドでACミラン本田圭佑を押しのけて2試合連続で先発した久保は、前半8分に生まれたMF香川真司(ドルトムント)の先制弾、そして同19分のFW岡崎慎司(レスター・シティ)のゴールを右サイドからのクロスでアシストした。

 後半12分にはDF酒井宏樹(マルセイユ)のスローインを受けた久保はドリブルで中央に持ち込むと、ペナルティーエリア外から左足を一閃。強烈な一撃がゴール右隅に決まった。

 フランス地元紙「レキップ」は23歳のストライカーを絶賛。「新鋭の代表選手、ヘントが最近獲得した久保裕也はまたしても素晴らしかった。5日前のUAE戦でゴールとアシストをマークしていたが、火曜日には3ゴールに絡んだ。香川と岡崎のゴールをお膳立てし、日本のメッシは25メートルから左足の一撃でゴールを決めた」と報じている。

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを形容詞に冠せられるほどのパフォーマンスだったと評価されている。ハリルジャパンの右サイドに君臨してきたエース本田に代わる存在として、今回の代表戦で一気にその名を知らしめた。

【“久保の時代”が到来か 仏メディアが新鋭ストライカーを「日本のメッシ」と絶賛】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ハリルホジッチ ハリルジャパン ハリルホジッチ監督 ハリルジャパン メンバー ハリル 解任 ハリルジャパン 日程 ハリルホジッチ 解任 ハリル監督 ハリルホジッチ 通訳 ハリルホジッチ 無能 

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/
スポーツ報知 3/29(水) 10:06配信

◆18年ロシアW杯アジア最終予選B組第7戦 日本4―0タイ(28日・埼玉スタジアム2002)

 28日に行われたサッカーロシアW杯アジア最終予選の日本―タイ戦(火曜・後7時)の
平均視聴率(テレビ朝日系で中継)が20・0%の大台超えを果たしたことが29日分かった。

 昨年、同じテレビ朝日系で放送され、日本代表戦史上最高の21・8%を記録した
11月15日のサウジアラ○ア戦には及ばなかったが、依然、高い数字となった。

 FIFAランク51位の日本はホームで同127位のタイに4―0で大勝した。
FW久保裕也(23)=ゲント=が後半12分に2試合連続ゴールを決めるなど
1得点2アシスト。23日のUAE戦と合わせて2得点3アシストの大活躍で、
FW本田圭佑(30)=ACミラン=に代わる18年ロシアW杯の大黒柱に名乗りを上げた。
FW岡崎慎司(30)=レスター=は日本代表史上3人目の通算50得点を決めた。

 瞬間最高視聴率は午後9時23分と午後9時25分の2回にわたって記録された
25・4%だった。いずれも4点リードの後半ロスタイム、勝利をほぼ手中にした日本が
懸命に守り抜いている瞬間だった。

 なお、UAE戦の模様は地上波のテレビ朝日系列のほか、NHK・BS1でも
生中継されていた。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000073-sph-ent

【新エース・久保の2戦連発で快勝のハリル日本、視聴率も20・0%大台超え】の続きを読む

このページのトップヘ